FC2ブログ

JAXA、野口さん搭乗へ安全確認急ぐ 米民間宇宙船、「企業秘密」の壁も(時事通信)


米スペースX社の宇宙船「クルードラゴン」試験機打ち上げ成功を受け、宇宙飛行士の野口聡一さん(55)が搭乗する運用1号機は早ければ8月末にも打ち上げられる見通しとなった。宇宙研究開発機構(JAXA)は、今回の打ち上げに関する情報を分析し、野口さん搭乗に向け安全性の確認を急ぐ。
 
2011年のスペースシャトル退役以降、国際宇宙ステーション(ISS)への人員輸送はロシアのソユーズ宇宙船が担ってきた。日本人飛行士もソユーズに搭乗してきたが、JAXAは安全確認に必要な技術的な情報をロシアから直接入手できず、NASA経由で得てきた。
民間企業が開発したクルードラゴンの場合は、企業秘密が情報入手の制約になる。このためNASAが間に入り、知的財産権などをクリアした形で情報提供を受けているという。
安全性評価を担当するJAXAの尾藤日出夫・主任研究開発員は「企業秘密の壁」を認めつつも、「不具合があれば説明を求め、一つ一つ確認している」と強調。「技術情報がシェアされないソユーズに比べれば、安全確認の面ではやりやすい」と話す。
久留靖史・宇宙飛行士運用グループ長も「日本人が初めてスペースシャトルやソユーズに搭乗した時と比べ、情報収集や知見の蓄積がある。JAXAも無人補給機『こうのとり』を通じ、宇宙船をISSに到着させる技術を持っており、こうした蓄積を踏まえて評価ができる」と自信を示した。

スポンサーサイト



尖閣周辺に中国船 48日連続(産経N)PageTopポストコロナへの宿題、教訓生かし危機管理を(日経新聞)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://boeinews.blog2.fc2.com/tb.php/12315-2e9e5fb8

プロフィール

yasukuninoharu

Author:yasukuninoharu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR