fc2ブログ

イスラエル軍 軍事作戦再開 地元保健当局“2日間で200人死亡”(NHK)


パレスチナのガザ地区でイスラエル軍が再開した、イスラム組織ハマスに対する軍事作戦は2日目も全域で激しい爆撃が行われ、地元の保健当局は2日間で合わせて200人が死亡したと発表しました。ガザ地区では支援物資の搬入も再開されましたが、今後、順調に進むかは不透明で、人道危機の深刻化が懸念されます。
1日にガザ地区での軍事作戦を再開したイスラエル軍は、この2日間で合わせて400以上の標的を攻撃したと明らかにしました。
攻撃の対象は全域にわたり、このうちイスラエル軍が戦闘機で50以上の標的を攻撃したとする南部の中心都市ハンユニスからの映像には、爆撃を受けた集合住宅が大きく壊れ、病院に負傷者が次々と搬送される様子が写っています。

イスラエル軍は攻撃に先立って、ガザ地区全域を細かいエリアに分けた地図を作りそれをもとに攻撃対象地域の住民に対して別の地域に避難するよう通告しました。
ハンユニスの東側の住民には、さらに南のラファへ移動するよう通告するビラを上空からまきましたが、北部から避難してきたばかりの人も多い上移動先に指定されたラファでも攻撃による被害が出ていて、途方に暮れる住民の姿が見られます。
またイスラエル側が主導権を握ったとするガザ地区北部でも戦闘が続き、中東の衛星テレビ局アルジャジーラは、北部のジャバリアではイスラエル軍の空爆で100人が死亡したと伝えています。
ジャバリアでの作戦についてイスラエル軍は「学校の敷地内に深さ数十メートルのトンネルを発見し、テロリストを無力化した」と主張しています。

一方のハマスは、同じ北部のガザ市近郊でイスラエル軍の兵士を殺害したと主張しているほか、イスラエルに向かって断続的にロケット弾を発射しています。
ガザ地区の保健当局は、戦闘再開後の2日間で地区全体で200人が死亡し、負傷者は589人に上るとしています。
こうした中、イスラエル首相府は2日に声明を発表し、ハマスとの仲介役を務めるカタールに派遣していた交渉団を引きあげさせたことを明らかにし、戦闘の休止は遠のいた形となりました。
また戦闘の再開後、ガザ地区への支援物資の搬入は滞っていましたが、パレスチナの赤新月社は2日、食料や水、それに医薬品などの人道支援物資を積んだトラック100台がエジプトとの境界にあるラファ検問所を通過し、物資を受け取ったと発表しました。
ただ今後、燃料も含めた支援物資の搬入が順調に進むかは不透明で、戦闘の再開によって、ガザ地区の人道危機がさらに深刻化することが懸念されます。
スポンサーサイト



衛星による「偵察任務」で北朝鮮ができるようになったこと 今後はロシアとの連携が焦点に(東京新聞)PageTopロシア軍兵士 17万人増へ 長期戦を見据え兵力増強か(NHK)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://boeinews.blog2.fc2.com/tb.php/18651-c566f8f7

プロフィール

yasukuninoharu

Author:yasukuninoharu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR