FC2ブログ

空自スクランブル115回、対中国機が6割(読売N)

防衛省は10日、領空侵犯の恐れがある軍用機などに航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)した回数は、今年4~6月で115回だったと発表した。

 4~6月の回数としては、2005年の四半期ごとの統計開始以降最多で、対象は中国機が60%を占めた。また北朝鮮の軍用機に対しても、4年ぶりに緊急発進を行った。

 同省統合幕僚監部によると、国別では中国機が69回、ロシア機が31回、北朝鮮機が9回。中国機は戦闘機の飛行が活発だったといい、前年同期(15回)に比べて大幅に増加した。ロシア機へのスクランブルは半減。北朝鮮機は主に日本海で活動していたという。

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)を巡る日中間の緊張を反映し、中国機に対する緊急発進は昨年9月以降急増。今年1~3月は146回に達していた。自衛隊幹部は、「全体的には高いレベルでの活動が続いており、引き続き動向を注視したい」と話している。
スポンサーサイト



中国の領海侵入「極めて遺憾」と批判…防衛白書(読売N)PageTop防衛白書 国守る決意実行の議論を(産経N)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://boeinews.blog2.fc2.com/tb.php/1969-a910d3f7

プロフィール

yasukuninoharu

Author:yasukuninoharu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR